Top >  >  水飲み健康法とダイエット

水飲み健康法とダイエット

水飲み健康法や水飲みダイエットはご存知ですか?

カラダにとって重要な水をたくさん補給することは、健康的な体作りに欠かせません。
一日に飲む水の量は1.5リットルと言われていますが、その2倍の3リットルの水を飲む習慣をつくると、細胞の老化を遅らせ血液がサラサラになります。

まずは、水をたくさん飲むことで便のカサを増やし適度にやわらかくなるので、便通がスムーズになります。便秘の解消はダイエットの一部です。

そして、寝ている間でも呼吸をしたり汗をかいたりするので水分補給が必要です。睡眠中の水分のバランスを保つためにも、寝る前に十分な水分補給をしましょう。

そして、「水太り」という言葉をよく聞きますが、水を飲むことで太るということは絶対にありません。食前に水を飲むと、胃液の濃度が下がったり胃がふくれたりするので食欲を抑えることができます。

日ごろの水分摂取でダイエットにつながったり、健康への第1歩となっています。
たくさん水を飲んで、体の中から健康を保っていきましょう。

関連エントリー

・健康と水の関係性
・水飲み健康法とダイエット
・「朝コップ1杯の水」とは
・自分の身体に合った水選び
・水の飲み方のヒント
・食事と水
・健康への道