Top >  >  健康と水の関係性

健康と水の関係性

しっかり水分補給をすることが健康な体作りが出来ます。
逆に、水分が不足すると熱中症や脳梗塞や心筋梗塞といった健康障害のリスク要因となります。そうならないためにも、こまめな水分補給が大切になってきます。

人間は生きていく中で水分とうのは必要不可欠です。
しかし、その摂取量が十分ではないと健康障害を引き起こし、死にいたる場合もあります。夏に熱中症で人が亡くなってしまったニュースを聞いたことは、
多いのではないかと思いますが、熱中症の主な原因は水分不足です。

そうならないためにも、水分をたくさん摂取してもらいたいです。
水分をこまめに取る意識や運動中には水を飲まないといった間違った情報。
そして寝る前、起床時、スポーツ中及びその前後、入浴の前後、そして喉が渇く前に
水分補給を心がけることが重要です。水道など身近にある水の大切さの再認識もしてもらうことも重要なポイントになります。

健康と水とは、一見何も関わりがなさそうにみえるのですが
重要な役割であることを覚えていてほしいです。

関連エントリー

・健康と水の関係性
・水飲み健康法とダイエット
・「朝コップ1杯の水」とは
・自分の身体に合った水選び
・水の飲み方のヒント
・食事と水
・健康への道